お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

きものの日PR大使に倉木麻衣さん。京都タワーライトアップ点灯式

京都織物卸商業組合(野瀬兼治郎理事長)は、11月15日の「きものの日」に、ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)で、アーティストの倉木麻衣さんの「きものの日PR大使」任命式及び京都タワーライトアップ点灯式を開催しました!あわせて、京都タワーサンドにて、クーポン券を発行するなど様々なイベントを開催しました。

倉木麻衣さんは今年、「渡月橋~君 想ふ~」という楽曲を、人気アニメ「名探偵コナンから紅の恋歌」の主題歌として書き下ろしている。また立命館宇治高校、立命館大学の出身でもあり、京都を第二の故郷としている。今年、門川京都市市長から「京都観光おもてなし大使」にも任命されています。
任命式で倉木麻衣さんは「嵐山とタッグを組ませてもらい、『渡月橋~君 想ふ』をリリースさせていただきました。きものの日PR大使に任命していただきとても名誉なことです。日本はもちろんのこと、アジア、世界にも着物の美しさや魅力を知っていただけたら」と抱負を語ってくれました。

京都タワーライトアップ点灯式では、倉木麻衣さんがボタンを押すと、京都タワーが、十二単に代表される女性装束の色目「襲(かさね)色目」をイメージしたツートンカラーにライトアップ。夜景を見た京都駅周辺の観光客や仕事中の方もライトアップされた京都タワーを思い思いにスマートフォンで撮影していました。

京都タワーサンド地下1階~2階で開催されたイベントにも倉木麻衣が来場し、トークイベントやマスコット「たわわちゃん」との写真撮影会が行われ、会場は大いににぎわいました。200名以上の着物姿の方が、京都タワーサンドで、飲食を楽しみ海外観光客の方にも楽しんでもらえました。

また、京都織物卸商業組合では、当日きものの日に特別ライトアップされた京都タワーを撮影して#11月15日はきものの日 というハッシュタグをつけてSNSに投稿すれば、京都タワーサンド2階のイベント受付で先着200名にプレゼントを配布。インスタグラムやツイッターに多くのハッシュタグが集まるなど、SNSの活用も積極的に行われました。

関連記事

無料アプリ「きものの日」で、雑誌モデルを体験できる?

11月15日はきものの日 2016 in 京都