お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

3分でできる帯結びとアレンジ3種類①:京都きもの学院京都本校

京都きもの学院京都本校(京都市中京区:峰村有紀学院長)が、10月29日、ハイアットリージェンシー京都(京都市東山区)にて、「認定式&パーティー」を開催。多くの認定者、受賞者が表彰されるとともに、パーティーでは、帯結び実演ショーが開催されました。基本の形を変えずに、アレンジを加えるだけで、雰囲気の違う帯結びの方法を実演してくれました。実演は増倉副学院長です。

「着付け師さんは、特に成人式の準備などは大変です。約3分でできる帯結び、そして基本の形を変えずにアレンジの形を3つくらい覚えておくとレパートリーが増えて便利ですね。

成人式では多くのお客様がおられるので、凝ったものよりも、簡単にできる結び方で、見た目が華やか。そして慣れない方が着るので、落ちない結び方、着崩れしない結び方であることが大切ですね

と峰村学院長は解説してくれました。①の動画の帯結びは「はなの舞」だそうです。

続いて、この帯結び「はなの舞」のアレンジです。

結びなおしをしなくても、ひだのとり方を変える、ひだの位置を変える。羽を変える。それだけで5つ位のレパートリーを作ることができます。

アレンジの仕方③では、文庫結びのアレンジです。一つの帯結びからアレンジするだけでいろいろな表現ができますね。簡単にできる帯結びや、アレンジの仕方を知りたい方は、京都きもの学院京都本校で学ばれてみてはいかがでしょうか?


関連記事

きものの日は11月15日:京都タワーライトアップ

成人式 参加率

18歳成人と「成人式」の4つの課題:はたちのつどいが最適か

京都きもの学院京都本校

振袖市場規模