お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

リサイクル着物最大手「たんす屋」、バイセルと着物販売で提携

リサイクル着物最大手「たんす屋」を展開する東京山喜㈱(中村健一社長)は、「スピード買取のバイセル」を展開する㈱BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ:岩田匡平社長)と着物販売において事業提携する事を発表した。

リサイクル着物市場は、厳しい着物業界において健闘している。

その中で、リサイクル着物最大手「たんす屋」を展開する東京山喜は、「スピード買取のバイセル」でおなじみのバイセルテクノロジーズと着物販売で提携し、より豊富な商品を活用して百貨店催事などを強化していく。
バイセルテクノロジーズは、15年4月からリサイクル着物業界に参入し、同社によれば100万点とも言われる着物を買い取っている。
実店舗125店運営するたんす屋と着物販売において提携する事は、実店舗を持たないバイセルテクノロジーズにとっても魅力的である。

今回の提携に関して、東京山喜の中村社長は、
「バイセルテクノロジーズさんの情報発信力、商品の多様性は魅力的ですし、お互いが事業提携する事で、消費者の皆様に様々な着物を発信、提供する事ができます。
2020年の東京オリンピックを迎えるにあたって、日本の衣装である着物の魅力をより多くの方に伝えていきたいと思います。少子高齢化や18歳成人など様々な課題を抱えている着物業界ですが、より多くの方に着物を知ってもらい、楽しんでもらう事がなによりも重要だと考えています」と想いを語った。

東京山喜株式会社
本社:東京都江戸川区臨海町3-6-4 BECビル 5階
TEL.03-5676-5291


その他の記事

たんす屋、フランチャイジー加盟店を募集

バイセルテクノロジーズ、新体制へ(2017年)

着物業界ランキング掲載:「着物年鑑」

成人式はいつ行われるか?逗子市が20歳に据え置く事を表明