お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

きもの365がプラットフォームとして着物レンタル参加企業を募集

「着物レンタル365」が「きもの365」となり、プラットフォームとして参加企業を募集
―呉服店が初期費用5万円~できもの365内に自社サイトを持ち、きもの365に出品し自社商品を通じて収益を上げることが出来る点が魅力―

ウェブ着物レンタルショップ「着物レンタル365」を運営するきもの365㈱(上迫圭司社長)は、着物のプラットフォームとして、新しいサイトを構築中である。9月中旬のオープン予定となるが、新プラットフォームに参加を希望する企業を募集している。非常に低価格で、ネット上に自社のネットサイトを持つことが出来るのが魅力である。上迫社長と片寄MDグループ長にお話を伺った。

新サイトオープンとその趣旨


「レンタル利用をする方にも様々なお客様がいらっしゃいます。
・レンタル着物だけを利用する方
・着物を持っていて、なおかつレンタルを利用する方
・レンタルした後にご購入される方
 最近では、購入する方は減少傾向にあり、レンタル利用者が増加傾向にあります。ただ、せっかく『着てみたい』、『着物が欲しい』と望んでいるお客様がいらっしゃるのに、お店側との接点がなければ、お客様の希望や期待に応えられないのではないでしょうか。
 私どもがプラットフォームを準備するのは、こうした全国のお客様と呉服店様をつなげていくためなのです」

と上迫社長は語る。

参加要項(初期費用のページ制作代5万円~で出店できます)
募集対象者:呉服専門店様
出店費用:5万円~(税別)(※出店者様のページを制作するために必要な費用)
1店舗当たり必要な着物点数:50セット以上(※初期サービスは着物レンタルのみ)
その他:着物1点あたりの初期保管料、及び成約した際の手数料で、固定的なランニング費用は基本的に不要
・現状、着物レンタルサービスの提供となります。
・黒留袖、色留袖、訪問着などのレンタルサービスの提供となります。
・出品された商品は、きもの365の配送センターにてお預かり・管理をする為、管理の手間が省ける点が魅力です。
・店頭にて、インターネット着物レンタルを活用し、新規集客に利用する事も可能です。

出店の魅力
・ネット着物レンタルページを活用し、店頭での販促活動も行え、新規客獲得のための一つのツールになる
・ネット着物レンタルからの収益化が可能であり、店舗での在庫商品を有益に活用できる
・ホームページやレンタルショップをオープンし、集客するには多くの初期投資が必要になるが、きもの365を活用する事により、初期投資が大幅に削減できる
・「着物レンタル365」の運用実績があり、SEO対策などにも知見があり、検索ランキング対策も期待できる
・全国のお客様にPRする事が可能

 「今40~60代の方も、情報をネットで探すようになっています。こうしたネット上で着物を探していらっしゃる新規のお客様にも出店者様はPRする事が可能です。ネット店舗とリアル店舗をつなぐためのお手伝いをさせて頂きます。
出店者様にはぜひ、当社をご活用いただき、呉服専門店から、業界全体を盛り上げて頂ければ幸いです」と片寄MDグループ長は語った。
お問い合わせは下記まで。

きもの365株式会社
住所:長野県長野市鶴賀緑町2214-10
TEL:026-480-5291
https://www.kimono-365.jp/rental/


その他の記事

たちばながEC強化の為、ウェブショップ「着物レンタル365」を分社化

着物レンタルが好調、観光客利用増、インスタ映えが人気

浴衣の時期とマナー:朝・昼から着ても問題ありません

18歳成人と成人式の課題:「はたちのつどい」が最適か