お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

キャリコネニュース様が18歳成人について弊誌コメントを掲載下さいました

ビジネスやキャリアの今を伝えるウェブメディア「キャリコネニュース」(運営会社:株式会社グローバルウェイ)さんに、18歳成人における成人式に関する、弊誌のコメントを掲載頂きました。ありがとうございました。

https://news.careerconnection.jp/?p=55246

また、キャリコネニュース様は、今年の1月、「はれのひ株式会社被害者の会」を弊社が設立した際にもご紹介してくださいました。

https://news.careerconnection.jp/?p=48496

いつもご高配を賜り誠にありがとうございます。

さて、18歳成人が実際に2022年4月より施行される事が決まり、具体的にその対象がはっきりとわかったところで、対象となるご本人やご家族の方には、リアルな問題として注目を集めるようになりました。様々な事がこれから変わっていくかと思いますが、弊誌は着物の業界誌として特に「成人式」に関する情報を今度とも調査・お知らせしていきたいと思います。実際に2022年度に『成人式対象』となる対象の方や、ご家族には

・「私の成人式はどうなるんだろう」

・「妹と一緒に成人式に出る事になるな」

・「大学の入学金とか振袖のお金とか、親が大変だな」

・「振袖を高校から準備しないといけないのかな」

・「受験とかぶるから、『成人式』に出られない」

などと様々な声があります。

成人式誕生時の理念

今の形態の成人式が始まって70年以上続いています。これも一つの文化であると考えられますし、始まった当時は、第二次敗戦直後の1946年でした。始まったきっかけは「敗戦に失望した未来ある若者たちを、大人・社会が祝い励ましていく」という理念のもとでした。

大人・社会がこれから成人していく若者たちを祝い、励ますという行為、そして助け合い、支え合うという精神は、今後の日本社会においても、大変意義のある行事・儀礼であると確信しております。こうした儀式・イベントが今後とも残っていく事を願ってやみません。

関連記事

18歳成人の可決と「成人式」の課題:はたちのつどいが最適か

きものサミットin京都2018、9月5日ホテルグランヴィア京都にて開催

全国平均成人式参加率(推計値)

2018年成人式振袖人気色別調査