お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

はれのひ株式会社被害者の会を立ち上げます

このたび、成人式の日に、はれのひ株式会社に、代金を支払っているのにもかかわらず、サービスが提供されず、成人式当日に着物の着付や着物の未返還が生じている問題。少しでも被害者の方の負担を軽減すべく、「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げます。全てのご要望に応えることは困難かもしれませんが、できる限り、被害を受けた方の負担を軽減したいと思っております。(担当:編集長 松尾俊亮) ※1月21日(日)更新及び<状況の報告:下記掲載>

またこの度、㈱一蔵(東証一部上場)は「はれのひ被害者」の皆様に対し、卒業式の袴、来年、再来年の成人式での振袖の無償レンタル、成人式当日の無償着付け、卒業式袴の無償レンタル、振袖記念写真通常価格50%オフを発表されました事をご連絡いたします。お困りの方は、㈱一蔵にご相談、ご連絡してはいかがでしょうか?

㈱一蔵、「はれのひ」被害者へ振袖レンタル、当日着付け無償提供を発表

まず被害者の方は、

①領収書や申込書などの書類など証拠となるものを保管する事

②独立行政法人国民生活センターへの相談 http://www.kokusen.go.jp/map/

③宜しければ(可能であれば)、弊誌お問い合わせに被害の事例をご報告ください。(証拠となる書類の写真なども添付して頂きますようお願い致します

※現状、弊社の問い合わせ欄では、写真などを貼り付けられないとのご報告を頂いております。大変失礼いたしました。写真は不要です。状況を文章で書いて報告頂けましたら幸いです。また「問い合わせ欄」には、「会社名」という必須欄がありますが、法人向けの業界誌なので初期設定として付けております。被害者の方はなんと書いてくださっても構いません(なにかしらの文字を打ち込んでいただければ届きます)が、「●●店被害者」(購入、レンタルされた店舗名を記載)と記入いただけると分かりやすく、ありがたいです。(下記アドレスが問い合わせ欄です)

http://status-marketing.com/inquiry

※1月13日追記:「被害者の会は有償ですか?」とのご質問を時々頂きますが、無償です。ご相談させて頂く事に関してお金が発生する事はございません。金銭的負担を軽減する事を趣旨としております。個別の事情に合わせて、情報を提供させていただいております。※

料金を払ったにも関わらず、正当な対価を得られなかったことに関して、正当な対処を行ってください。弊社きものと宝飾社は、着物の業界誌・メディアとして着物業界の有志と連携して、被害者の会を立ち上げます。また卒業式のレンタル、来年、2年後など将来のレンタルなどでのトラブルに関してもご連絡をおよせください。(状況や書面などに関しても確保・保管しておいて下さい。)

また、この会の活動に賛同、協賛くださる企業様、業界関係者様もございましたら、弊社までご連絡ください。お問い合わせ

宜しくお願い致します。


<状況のご報告>※適宜、現在の状況を報告いたします。

※1月10日(水):現在、多くのお問い合わせ、電話を頂き、対応が遅くなっております。ご連絡、ご返信が遅くなり申し訳ございません。ご返信差し上げるまで、今しばらくお待ちくださいませ。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※1月13日(土)現在の状況のご報告:現在100名以上の被害者様のご相談を伺っております。また支援の申し出は、法人様、個人様からも30件以上頂いております。弊社は民間の業界誌を発行する出版社ですので、通常業務と並行して、相談を行っております。業務・ご相談対応が立てこんでおり、お返事をまださし上げられていない方も、多数おられます。ご連絡が遅くなっている事をお詫びいたします。なにとぞご理解・ご容赦頂けましたら幸いです。順次、被害者の方にご連絡を差し上げてまいる所存です。

※1月17日(水)現状のご報告:現在、170名以上の被害者様のご相談を伺っております。また支援の申し出は、法人様、個人様を含めて70件以上頂いております。たびたび申し上げますように、弊社は業界誌を発行する業務がございまして、非常に立て込んでおり、並行して対応をさせて頂いている段階です。ご連絡遅くなり申し訳ございません。ただいま、様々な企業、法人様が「はれのひ被害者様限定」のサービスを検討されておられます。順次対策、支援策が来年の成人式、再来年の成人式、今年の前撮りのお写真の支援策も発表されるかと思います。お待たせして申し訳ございませんが、情報の収集、様々なサービスをご覧になって頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。また、重ねて対応が遅れております事、ご容赦頂けますようお願い致します。

※1月21日(日)現状のご報告:現在、190名以上の被害者様のご相談を伺っています。支援のお申し出、検討を進めておられる企業からのご相談も増えております。ただ、1月8日に問題が発生してから、2週間経過しておりません。各企業様も支援内容、サービスを通常業務と調整しておられる段階です。今後、支援策を発表される企業様も出てまいります。特に来年、再来年の成人式に関しては色々な情報を収集される事をお勧めいたします。また、弊社が民間の企業であり、通常業務と並行して、一連のご相談対応を行っており、ご連絡などが遅れております事を重ねてお詫びし、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

また横浜市が「横浜市『はれのひ』被害者特別法律相談窓口』の設置を発表したことをお伝えいたします(※対象者:横浜市内在住者)。http://status-marketing.com/20180118-2624.html ご利用対象者の被害者の方は、利用方法などをご確認の上、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。設置時期は平成30年1月18日~1月31日までとなっております(平日のみ)。

被害者様の被害を受けた場所(つくば・柏・横浜・八王子・福岡など)・時期(今年の成人式・来年の成人式・再来年の成人式など)・状況も様々です。個別の状況に合わせて、参考になると考える情報を提供しております。なにとぞ今しばらくお待ちくださいませ。

※法人様・支援をお申し出くださっている方へ:お申し出大変ありがたく存じております。そして温かい支援の情報は非常に心強いものであり、感謝しております。ただ、被害者様の相談への返信、対応を最優先としております。法人様、個人様の支援の申し出への返信は被害者様へのご相談が終わってからになるかと思いますので、かなりご連絡は遅くなることが予想されます。申し訳ございませんが、なにとぞご理解・ご容赦のほどを宜しくお願い致します。

関連記事

成人式・振袖の「はれのひ株式会社」被害者の皆様へ:追記情報

横浜の振袖レンタル店「はれのひ株式会社」成人式に倒産か