お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

着物専門店のセミナー 京都トップセミナー

㈱モア・ビジョン(須田忠信社長)はウィングス京都(京都市中京区)にて、6月7日、着物専門店セミナー「京都トップセミナー」を開催した。講演「弱者が勝つためのウェブ活用」も実施された。全国から40名程度の経営者、参加者が集まった。(※2018年6月29日セミナー情報加筆)

京都トップセミナーの今回のテーマは「売掛金回収のコツ」と「売掛金を作らないために」。自由闊達な討論が、大きな特徴となった。特にフォトスタジオなどでは、写真撮影後の当日回収などが基本となっており、売掛が発生するような販売はほとんどないという。

また、今回は「弱者が勝つためのウェブ活用」というテーマでの公演が行われた。講師はCooKai㈱の北林社長。

ホームページを活用できている企業は約2割

「ホームページを持っている会社は、およそ8割あると考えられていますが、活用できているのは、約2割程度です。ウェブとは、広告、ホームページ、ブログ、SNSを通じて情報発信を顧客に対して行い、購買・問い合わせにつなげていくものです。こうした基礎的な仕組みへの理解が必要です。

特にウェブでの発信で重要な事は、お客様の【深い悩み・課題】に応えられる情報を発信していく事が必要です。悩みにこたえる情報発信はお客様に好まれ、利用されるようになります。また売り上げの基本は、ウェブも店も同じです。客数×単価=売上になります。ウェブでの販売も客数と単価を考えながら調整する必要があります」

と講演。

続いて長野の㈱たちばなの松本社長は

「現在は働き方改革が進められており、特に新入社員にはしっかりとしたサポート・及び業務の軽減が必要とされています。お客様カードなどは今までは、手で書くなどをしておりましたが、音声発信などで記録を残すサービスを活用するなどして、事務作業を軽減することなどを予定しています」と語った。

毎月行われているトップセミナー。次の会は7月5日(木)、8月2日(木)、9月6日(木)に開催。問合せは下記、または弊誌まで。

セミナー料金は10,000円(税別)※資料代、昼食代込。

株式会社モア・ビジョン
住所:京都市下京区富小路松原上ル デ・リード富小路204
℡:075-353-8560 fax:075-352-0150


㈱モア・ビジョン(須田忠信社長)はウィングス京都にて、12月7日、着物専門店のセミナー「京都トップセミナー」を開催した。

京都トップセミナーでは、様々な発表(着物業界、着物販売の手法、コンプライアンスの問題など)が行われる。参加者は全国から約40名が集まった。その中でも11月に実施されたトップセミナーで発表された愛媛県新居浜市の村上呉服店の施策が注目を集めた。着物メンテナンスに力を入れて新規集客に取り組むとのこと。
村上呉服店は、着物メンテナンスに力を入れ、ダイレクトメールにおいても、催事DMではなく、着物クリニックを前面に押し出す。丸洗いプレスを前面に押し出し、DMの横には「受付票」を掲示。ここで、名前、住所、電話番号や商品を記入してもらい、ダイレクトメールで来場してもらうだけでなく、直接チラシを持ち込んでもらうことで、名簿の獲得にもつながる。また今後の注力課題として、「新規客の獲得」を最優先とし、「着付け教室の充実」や「ネット集客」、「着物を着た誕生会・食事会」に取り組む。
また今回のトップセミナーにおいても、「ネット・SNSの活用」が集客の重要なツールとして取り上げられた。京都トップセミナーにおいても、「着物専門店セミナー」でグーグル検索をした受講者が増えるなど、改めてネット、SNSの重要性が確認された。
午後には、全国小売店が持ち寄ったDMを見ながら、討論会が開催された。様々な集客方法が紹介されるセミナーとなった。夕方には忘年会が開催され、歓談しながら活発な意見交換が行われた。次回は、2018年1月11日(木)、2月1日(木)、3月1日(木)、4月5日(木)に開催される予定。申し込みは下記電話番号、又はこちら

セミナー料金:10,000円(税別)※資料代、飲食代込

時間:10時30分~16時00分

会場:ウィングス京都(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地 最寄り駅:地下鉄烏丸御池駅、又は地下鉄四条駅)

株式会社モア・ビジョン
住所:京都市下京区松原中之町488-1 デ・リード富小路204
TEL:075-353-8560


㈱モア・ビジョン(須田忠信代表)は、2017年6月1日、ウィングス京都(京都市中京区)にて「京都トップセミナー」を開催した。

京都トップセミナーでは、6月3日に施行される改正消費者契約法に関してのセミナーが開催。約40名が参加した。主な改正点は
①重要事項に関して虚偽の説明を受けた場合(改正で重要事項の範囲が拡大)

②通常の分量を著しく超える取引を押し付けられた場合(改正で新設)
ショッピングセンターなどでも、コンプライアンスが強化される中、注意点などが参加者によっても話し合われた。
またセミナーでは塙エンタープライズの「エジソンの帯」、「エジソンの長襦袢」の着方も実演紹介された。塙エンタープライズの塙麻左代表は「長襦袢が着崩れなければ、着付けが着崩れることはありません。多くの人に着崩れない商品を知ってもらい、より楽しんでもらえれば」と語った。

またオフィスライジング㈱の朝日社長からは「見つめ合う」セミナーが開催。10秒間見つめ合う事は、非常に恥ずかしいものだが、朝日社長は「恥ずかしく感じるのは人間の防衛反応です。では相手の事を思って、相手の商売の成功を祈って、相手に成功してほしいと思ってもう一度見つめ合って下さい。相手へ愛情を持って見つめると気持ちが変わってきます」と説明。実際に相手の成功を願いながら見つめるとあまり恥ずかしくなく、10秒があっという間に経って、受講者は感心していた。
セミナー受講者同士で成功事例を発表、討論し合う会では新規顧客の獲得事例などが話し合われた。
◆展示会から店頭比率の強化を目標にしてSNS、ネットなどから集客する方法

◆チラシによる集客・訪問をせず、DM、SNSなど新規顧客にストレスを与えない販売方法の重要性
などが体験を通して語られた。
毎月行われているトップセミナー。次の会は7月6日(木)、8月3日(木)にウィングス京都(京都市中京区)にて開催。

問合せは下記、またはこちらまで。

関連記事

着物年鑑2017 2017上半期の動向