お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

京都織物卸商業組合 新春年賀交歓会

京都織物卸商業組合(野瀬兼治郎理事長)は、1月4日からすま京都ホテルにて新春年賀交歓会を実施しました。

野瀬理事長は「着物、及び繊維産業は、歴史・文化・伝統の重みを持つ産業です。着物産業の市況が厳しい中で、京都織商としては、組合費の削減や直接投資を進め、京都織商及び着物産業の活性化に取り組みます」とあいさつしました。また来賓には、京都府の国会議員である伊吹文明氏、西田昌司氏、前原誠司氏、福山哲郎氏他多数の国会議員や来賓の方が参加しました。また山田京都府知事、門川京都市市長も祝辞を述べました。
ほぼ毎日、着物を着ている門川市長は「『ユネスコ和装文化を世界遺産に』という運動を山田京都府知事と共に進めていきたい」と力強くあいさつしてくれました。京都織物卸商業組合の活動に注目が集まります。

関連記事

きものの日は11月15日:京都タワーライトアップ

ポケモンの着物:「ポケモン×織商」ライセンス契約締結

第4回反物選手権巻王開催

着物業界誌ステータスマーケティング1月号 着物業界ランキング

着物市場規模に関する調査2017