お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

とみや織物新作発表

とみや織物の新作展を取材してきました!

清和源氏の流れを汲む冨家が営んでいる 西陣のとみや織物。

今回はきらら箔と呼ばれる箔を用いた帯が展示されました。

夜の孔雀が羽ばたけば、羽が光ります。

2016-03-16 14.06.54

きらら箔は、ホログラムの原理を用いて、箔を何層にも重ね、光の屈折率を用いて光の挙動を変えるもの。そのために、動くと輝き方が変わります。きらら箔が用いられた帯は、角度によって光方を変え、強い赤みを出す作品となっていました。動画がこちら。

そのほかにも藍で染めだした帯などたくさんの新作の帯が発表されていました!

2016-03-16 13.11.30

とみや織物さんのホームページはこちら

また取材の様子は着物業界誌「ステータス・マーケティング」4月号 にも掲載させて頂きました!