お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

藤井絞、「はごろ木綿」を発表

 藤井絞株式会社(藤井浩一社長)は、10月1~2日まで、催事「秋のよそおい―よそいきからおうちきものまで―」を開催した。

 今回の催事では、木綿着物ブランド「はごろ木綿」を発表した。一般の方からもネーミングを募集し、人気の高かった「はごろ木綿」という名前となった。

 原料となる素材は、綿95%、レーヨン5%(備長炭繊維)となっており、素材は、3回織りなおすほど改良を重ねた自信作。絹と見間違えるようなしなやかさ、光沢感を実現した。体にもなじみやすく、着やすい。備長炭繊維配合で、消臭、防臭効果も期待できる。

 また最近では、暑い時期も長くなっており、着やすく、お手入れしやすい商品に注目が集まっている。「はごろ木綿」は、10月~4月(極寒を除く)ごろまで、着用可能な木綿の単衣となっている。また絹物にはあまりない、シンプルな小紋柄から大胆な絵羽付けまで、柄を楽しめる点も魅力の一つとなっている。
 その他にも男性物の羽裏など、様々な作品が、展開された。

藤井絞株式会社
住所:京都市中京区新町通六角下ル六角町365
TEL:075-221-5504

その他の記事

浴衣の時期:体感温度に合わせて自由に楽しむ

着物の襟は左前・右前?男女ともに右前が正解