お知らせ

呉服業界の最新情報をお届けいたします。

台湾での着物ブーム きもの着付けショーin 台湾

 

台湾では、着物が密かに人気を集めています。着物店、着物レンタルショップや着付教室などもありますし、和装での結婚式も行われるなど、日本好き、着物好きな台湾人には憧れの存在だそうです。

そんな中、京都きもの学院京都本校(峰村有紀学院長)は、昨年台湾の「交流協会台北事務所地下一階文化ホール」(台北市)にて「きもの着付けショー」を実施しました。(協賛:NPO法人衣紋道雅ゆき)

台湾にも着付教室を展開している京都きもの学院京都本校は、10月28~31日台湾との交流会を実施。29日にはきもの着付けショーを、台北の公益財団法人日本交流協会にて行い、多数の来場者が参加。着物文化を広めるだけでなく、日台親善を果たすこととなりました。

「台湾では、きものブームが続いています。打掛をまとった結婚式の需要も高く、着付け師もたくさんいます。そうしたなかで、十二単、裃、束帯、打掛などの衣裳の正しい知識や歴史、日本の正式な作法などを知りたい。そういった要望がありましたので、今回のショーを行うこととなりました」と峰村学院長。

会場では、着付けショーはもちろんのこと、平安時代から独自の発展をとげたきものの変遷、そして京都の四季に合うように衣裳がどのように発展していったか、などの講義も行われました。

平安時代には貴族文化として、四季に合わせながら変化を楽しむ美的感覚が重んじられ、鎌倉時代からは武家衣裳としてのきものの流れ、そして江戸時代に花開いた多様なきものの歴史が語られました。

ショーの最後には、台湾の人にモデルになってもらい、実演してもらうなど日本、台湾の人を巻き込んだショーとなりました。

 

「出席者の多くは、学校の先生や、日本語を勉強している学生、など知的好奇心の旺盛な方がたくさん参加して下さいました。『歴史の授業の教材になった』、『楽しかった』、という声がたくさんありました。『源氏物語が好き』とおっしゃる方も多く、私もとても刺激を受け、楽しい時間を過ごせました。また当学院の講師たちにとっても、良い学びの場となり、刺激を受けたようです」と峰村学院長は語ってくれました。京都きもの学院京都本校には、日本の方はもちろん、海外のきものファンの方も、通っておられます!

 京都きもの学院京都本校

本校:京都市中京区釜座通三条上ル突抜町807

℡:075-254-8877

http://www.kyoto-kimono-g.jp/

関連記事

台湾の着物人気

ステータスマーケティング1月号

着物市場規模に関する調査2017